水まわり設備選定ガイドあなたにぴったりのキッチン
キッチン・バス比較一覧施主支給よくある質問
システムキッチン市場white.jpg

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.03.21 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    寸切りボルトで格安吊り棚作成

    0

      こんにちは!
      愛住まいる株式会社 店長の福本です。

       

      事務所の収納スペースが足りなくなってきたので、レトロっぽい吊り棚を作ってみました。
      材料費を節約する為に、板は現場の廃材を利用し、安く手に入る寸切ボルト(全ネジ)と組み合わせました。

      材料は以下の通り。
      寸切りボルト 1メートルを2本
      ナット 16個
      袋ナット 4個
      ワッシャー 12枚
      天吊り金具 4個
      廃材の板 2枚(無料)

      材料費の合計は 1,292円!!

       

      レトロ感を出す為に、鉄部は全て黒く塗装したのですが、手間を少なくするなら、黒くメッキ塗装された寸切りボルトやナットもネットで販売されています。



      自分で黒く塗る場合には、シーラーを下塗りしてから塗料をスプレーする必要があるので、意外と手間でした。

      次からはメッキされたものを使おうと思います。

      高さ500ミリの吊り棚を作るので、寸切りボルト(1m)をディスクグラインダーで半分に切断します。

       



      板はステインを塗って、四隅に穴をあけます。

      後は組み立てるだけ。基本はネジとボルトなので、とても簡単です。

       

       

      天井に留めて完成!

       

       

      とにかく材料費が安くて済むので、今後は事務所の収納棚なども寸切りボルトを利用して作ろうと思います。

       


      レザークラフト「ラップブレス編」

      0

        こんにちは!
        愛住まいる株式会社 店長の福本です。

         

        趣味で始めたレザークラフトも、はや半年。調子に乗って材料の革を買いすぎてしまい「何に使おうか?」と思案している今日このごろです。

        特に、革ひもが沢山余っているので、何か作れないかと検索していたところ「ラップブレス」というものを発見!

        革ひもと天然石やビーズを組み合わせて作るアクセサリーです。

        これなら作れそうな気が・・・・

         

        早速、天然石をネット注文して、作ってみました!

         

         

        腕に巻くと、こんな感じです。

         

         

        なんとなくいい感じに仕上がってる?

        またまた調子に乗って、天然石やビーズを沢山買ってしまい、沢山作ってしまった・・・・

        これどうしよう?

        誰か、もらってくれる人いませんか?

         

         


        宇都宮で餃子店をはしご

        0

          こんにちは!
          愛住まいる株式会社 店長の福本です。

           

          先週の日曜日に、無性にギョウザが食べたくなり、宇都宮に行ってきました。
          群馬から北関東自動車道にのり約1時間半。せっかく宇都宮まで来たので、3店舗位はしごするつもりで、まずは1店目。
          もっとも有名な「みんみん」に到着。

          しかし!
          開店時間ぴったりに到着したのに、すでに大行列が・・・

           

           

          宇都宮の餃子店をなめてました(涙)
          1時間程並び、ようやく店内へ。
          並んだ甲斐があり、とってもウマイ!

          その後、駅ビルを散策していたら「宇味家(ウマイヤ)」という店を発見。
          たしか、このお店も美味しいという記事を読んだ事があったので、早速入店して注文。

           


          ショウガ味がきいていて、こちらもウマイ!
          ライスも注文したかったのですが、それを食べてしまうと、もう1店行けなくなってしまうので、グッと我慢。

          最後の3店目は、これまた有名店の「正嗣(マサシ)」
          ここも長蛇の列が・・・・

           

           

          本店に行ったのですが、席はカウンター席だけで、しかも席数が少ないので、なかなか行列が進まない。でも、時々 店員さんが外に出てきて、面白トークで笑わせてくれました。

          こちらでは、焼き餃子と水餃子を注文。(メニューはこの2点だけなので)
          3店目で、いいかげんお腹もふくれていたのですが、それでもウマイ!

           


          妻の感想は「正嗣が一番」でしたが、私は最初の「みんみんが一番美味しかった」ので、またも妻と意見が割れてしまいました・・・・

           


          革の長財布が完成!

          0

            こんにちは!
            愛住まいる株式会社 店長の福本です。

             

            趣味で始めたレザークラフト。
            高校生の息子に長財布をプレゼントする事を目標に練習してきましたが、遂に長財布が完成しました。

             

             

            なんとか、クリスマスに間に合いました!
            高校生の男子なので、少々ワイルドさを強調したデザインにしてみました。
            オマケで革製のウォレットチェーンも付属。
            実は、一番苦労したのが、このウォレットチェーンだったりします・・・。キレイに編むのが難しいんですよね。

             

            普段は、気に入らない物だと「いらねぇ」と素っ気ない反抗期の息子が、「もらっとくよ」と受け取ったので、恐らく気に入ったのでしょう(笑)

             


            キーケースの試作品 その2

            0

              こんにちは!
              愛住まいる株式会社 店長の福本です。

               

              趣味で始めたレザークラフトですが、キーケースの試作品第2号を作りました。

               

              少し変わった形がいいなと思い、コート型にしてみました。

              無着色のタイプと、ピンクに着色したタイプです。

               

              当面の目標は、高校生の息子に革製の長財布を作ってあげる事です。

              (その為にはもっと練習しなくては・・・)

               


              キーケースの試作品完成

              0

                こんにちは!
                愛住まいる株式会社 店長の福本です。

                 

                レザークラフトの道具がそろったので、早速 試作品の製作スタート!

                 

                しかし・・・
                思っていた以上に縫いづらい。
                縫う革を固定していない為だと気付きました。

                ネットで検索すると「レーシングポニー」という、革を固定して縫い易くする道具があるらしい。

                こんな商品です。

                 

                 

                しかし、値段が結構高い!(平均6000円くらい)
                これでは完全に予算オーバーです。

                でも、単純な構造してるので、これなら似たものを造れるかも?
                幸いにも当店はリフォーム会社なので、木材の端材は沢山あります!
                ホームセンターでボルトとナットだけ買って、いざ作成!

                 

                 

                ちょっと不恰好ですが、材料費150円でレーシングポニー(もどき)の完成です。
                縫いかけのキーケースをセットするとこんな感じ。

                 

                 

                格段に縫い易くなりました。
                とりあえず完成した試作品のキーケースはこんな感じです。
                (ところでこの革は何の革だろう?ヘビ?ワニ?)

                 

                 

                なんとなく要領はつかめたので、今度はちゃんとした牛革で作ろうと思っています。

                 


                趣味でレザークラフト始めました

                0

                  こんにちは!
                  愛住まいる株式会社 店長の福本です。

                   

                  趣味でレザークラフト(革細工)を始めました!

                   

                  始めようと思ったきっかけは、愛用していたキーケースが古くなり、買い換えようと思ったのですが、同じような使い勝手のものが売っていなかったので「じゃあ自分で作ってしまえ!」と考えたのが発端です。

                   

                  幸いにも近所のホームセンターに「革細工コーナー」があったので、道具を物色したところ「革細工スタートセット 1万円」という道具セットが・・・ううっ、小遣い制の私にはつらい出費だ・・・

                   

                  そこで、ネットでお買い得な道具を検索!
                  さらに、ハンマーなどの100円ショップで代用できそうな物は、近所のダイソーで購入。(ダイソー様々です)

                   


                  とりあえず、革を切って縫う道具は一通りそろいました。
                  キーケースのベースとなる「型紙」も製作。

                   

                   

                  肝心の革は「端切れ詰め合わせ 980円」を購入!
                  最初は練習用なので、これでいいんです。
                  ただ、詰め合わせの中には、何の革だかよくわからないものが混ざってました。(爬虫類革か?)

                   

                  さあっ!道具もそろったし、早速 作りたいと思います。
                  結果は次のブログで報告します。

                   


                  ひさしぶりのバーベキュー

                  0

                    こんにちは!
                    愛住まいる株式会社 店長の福本です。

                    息子が高校生になってから、親子での会話が少なくなり、一緒に出掛けようとしても「行かない」と素っ気なく言われてしまう事が増えました・・・・(涙)
                    そんな状況を打破すべく、バーベキューに連れ出す事に成功!
                    やっぱり「肉食べ放題」のチカラは強力です。

                     

                     

                    途中のスーパーで食材を調達したのですが、ほとんど野菜は買わず、肉・肉・肉ばかりでした。
                    唯一の野菜は「焼きとうもろこし」だけでした。あれ?とうもろこしは野菜じゃなく穀物でしたっけ?

                     


                    そして、最後のデザート(?)に「焼きマシュマロ!!」
                    これが、最高に美味なのです!

                     


                    炭火であぶったマシュマロがトロリとしていて、100円で買ったマシュマロが極上のスイーツに変身します。
                    まだ焼きマシュマロを試した事がない方は、是非ともバーベキューのシメとして、味わってみて下さい!!

                     

                     


                    ブラックアンドデッカーのマルチツールを買ってみました

                    0

                      こんにちは!
                      愛住まいる株式会社 店長の福本です。

                      自宅のDIY用電動ドライバーが古くなってきたので、替わりに
                      ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER)のマルチツールを買って
                      みました。

                       


                      このマルチツールは、ヘッドを交換することで、ドライバーやジグソー、マルノコ、サンダーなどの
                      電動工具に変身する優れものです!
                      ひとつひとつの性能は、専用の電動工具には適わないのですが、個々に揃えるりも安いですし、場所も
                      とらないので、趣味のDIYで使う程度ならば十分だと思います。

                      今回はドリルドライバーとジグソー、サンダーがセットになったベーシックセットと、単品のマルノコヘッド
                      を買ってみました。

                      ドリルドライバーを付けるとこんな感じ。

                       



                      ジグソーを付けるとこ んな感じです。

                       



                      これがサンダー。
                       


                      早速、使ってみた感じでは・・・
                      充電バッテリーは18Vなのでパワーは申し分ないです。
                      ドリルドライバーの使い勝手も良好です。別売りの「インパクトドライバーヘッド」も
                      欲しくなってしまいました。
                      マルノコは刃が小さいので、厚い木材はカットすることはできません。2×4材は裏側まで刃が届かない。
                      1X4やコンパネ用と割り切れば、本物のマルノコよりもコンパクトで軽いので、使い勝手は非常に良い
                      です。コードレスなのもGood!

                      これから色々と活用していきたいと思います!

                       


                      初めてのタイルDIY

                      0

                        こんにちは!
                        愛住まいる株式会社 店長の福本です。

                        最近、自宅キッチンの「笠木カウンター」が少し傷んできました。
                        こんな感じです・・・

                         


                        シンクの水が飛んで、笠木が黒ずんでいます・・・
                        そこで、笠木カウンターの上にタイルを施工してみようと思いつきました。

                        私の勤める会社は建築会社なので、仲良くしているタイル職人さんも居るのですが、以前から「タイルを自分でやってみたい」という興味がありまして、初めてのタイル施工にチャレンジしてみました。

                        まずは、タイルを購入。
                        約2mの笠木カウンターを覆う分量のタイルと、目地材などの材料代が合計で3000円程。職人さんにお願いするよりはるかに安い!(問題はキレイに仕上がるかどうかですが・・・)
                        タイルはこんな感じで紙に等間隔で貼りついています。ひとつひとつ並べていく手間が省けて、とてもラク!

                         

                         

                        笠木カウンターにタイル用接着剤を塗り、タイルを並べます。
                        この状態で24時間放置して接着剤を乾燥させます。

                         


                        タイルに貼りついていた紙は、濡らすと簡単に剥がれます。
                        最後に、タイル用目地材を施工して完成!

                         

                         

                        あれっ?
                        所々 目地材が灰色に・・・
                        最初に接着剤を塗る量が多すぎて、目地からはみ出してしまったようです。
                        う〜ん。この灰色は後でうまく隠す事にします。

                        とりあえず妻からお叱りの言葉が無かったので良しとします。

                         


                        | 1/5PAGES | >>

                        NAVI

                        オススメ書籍

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>

                        PR

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM